投稿日: 2019/12/14

大黒会 吉田医院

札幌市内インフルエンザの第49週定点当たり患者報告数は31.39(第48週:23.13)と前週よりも増加し、警報発令基準値の30を超え警報が発令されました。(インフルエンザの第48週の定点当たり患者報告数は19.71から23.13に訂正されました。)

札幌では数週前からA香港型株に加えてBビクトリア株の輸入も確認されました。これから本格的な流行が続く印象です。このことから1シーズンで2〜3回インフルエンザに罹患する可能性もあり、インフルエンザ重症化予防のため早めの予防接種をご検討ください。
見積もりを表示
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。