AHCDYC【公式】Googleチャネル

⭐️笑顔をお届けする医療をこれからもみなさまに💓 札幌市北区篠路地区の地域密着型クリニック
明日は9:00に開店
サイトのヘッダー画像です

最新情報

【重要必ずお読み下さい】院内感染対策のため、恐れ入りますがご理解とご協力をお願い致します。来院時は必ずマスク着用と手指消毒をお願いします。

・感冒様症状(発熱・倦怠感・咳・鼻水・頭痛・咽頭痛・嘔吐下痢・腹痛など)で受診を希望の患者様は、電話予約にて指定した時間に来院いただき診療を行なっております。
※感冒様症状のある患者様は、「まずお電話ください」。

・健康診断や予防接種を希望の方、定期通院中の方もなるべくお電話ください。

・紹介状をお持ちの方、慢性疾患などの処方継続を希望される方は、まずお電話にてご相談ください。

【診療時間】
・月・火・木・金曜日:09:00〜12:00、
 ...

詳細

【重要必ずお読み下さい】院内感染対策のため、恐れ入りますがご理解とご協力をお願い致します。

感冒様症状(発熱・咳鼻水・咽頭痛・嘔吐下痢・腹痛など)で受診を希望の患者様は、電話予約にて指定した時間に来院いただき診療を行なっております。
※感冒様症状のある患者様は、「まずお電話ください」。

【診療時間】
・月・火・木・金曜日:09:00〜12:00、
           14:00〜16:30
・水・土曜日:09:00〜12:00

【重要なお知らせ】新型肺炎の発生につき

【必ずお読み下さい】解熱剤を飲み続けなければならない場合を含めて風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(高齢者・基礎疾患などある方は2日程度)、又は倦怠感や息苦しさがあり、新型コロナウイルス感染症を疑って当院の受診を希望される方には、ご来院前に必ず下記の相談窓口へのご連絡をお願いしております。

・救急安心センターさっぽろ(症状がある)
 「#7119」または「011 - 272 - 7119」
・札幌市新型コロナ相談窓口(症状がない)
 011 - 632 - 4567

感冒の有無に関わらず当院受診時にはマスク着用と入り口での手...

詳細

武漢コロナウイルスの影響で現在マスクの確保が困難な状況が続いているため、当院でのマスクの販売を休止いたします。ご了承ください。

札幌衛生研究所によりますと、札幌市内で第4週の定点あたりの患者報告数が2.00以上の疾患は、インフルエンザが6.45(第3週:6.21)と前週よりも増加し、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎が4.81(第3週:2.92)と前週よりも増加し、感染性胃腸炎が4.38(第3週:3.24)と前週よりも増加しました。

中華人民共和国湖北省武漢市を中心に発生している新型コロナウイルス肺炎について、日本国内でも患者発生報告があります。インフルエンザと同様に、マスク着用などの咳エチケット、手洗いやアルコール消毒などの予防対策を行いましょう。明らかに新型肺炎を強く疑う症状があった場合、札幌市内での指定感染症病院...

詳細

1月10日に情報が更新され、昨年末札幌市内ではインフルエンザの第52週の定点当たり患者報告数は26.46(第51週:25.71)と前週よりも増加し、警報終息基準値の10を超えて警報継続となっています。次回のデータ更新は10月15日予定とのことです。

札幌では数週前からA香港型株に加えてBビクトリア株の輸入も確認されました。当院でもB型陽性の方が今年に入って何人か出てきました。これからの本格的な流行に注意が必要です。1シーズンで2〜3回インフルエンザに罹患する可能性もあります。今月なくなり次第終了となりますので、インフルエンザ重症化予防のため予防接種をご検討ください。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
1月3日は休日当番でした。至らぬところもあったと思いますが、診療できましたことを感謝申し上げます。ありがとうございました。

1月3日の診療では大多数の方が感冒症状を訴えておられました。インフルエンザはA型がほとんどでしたが、B型の方も数人いらっしゃいました。札幌市のインフルエンザの動向は1月10日まで更新されませんが、年末インフルエンザの第51週の定点当たり患者報告数は25.71(第50週:30.89)と前週よりも減少したものの、警報終息基準値の10を超えており、警報継続中です。

札幌では数週前からA香港型株に加えてB...

詳細

年内最終診療日は12月28日(土)午前です。
年明け1月3日(金)は休日当番(9〜17時)で特別診療いたします。1月6日(月)から通常診療となります。よろしくお願いいたします。


クチコミ

11 か月前
インターネットで予約してお伺いしたのですが、窓口で今回お願いしたい内容をお伝えしたら、スムーズに色々進めて頂けました。今後ともよろしくお願いいたします。
- Magic M
9 か月前
休日当番病院で伺いました。 受付の前に、看護師さんや受付の方が、内科より眼科かも、と先生に確認してくださり、開いている眼科を案内していただきました。 結局診察は受けませんでしたが、みなさん親切で、良心的でしたので、何かあったらまた伺おうと思いました。
まえだまゆこ
3 か月前
ルバーブ

⭐️⭐️ 内科・胃と食道のご相談・胃カメラ・各種健康診断

こちらは、AHCDYC【公式】Googleチャネルです。

【AHCDYCの概要】医療法人社団 大黒会 吉田医院
は、札幌市北区篠路地区の内科・胃腸科・呼吸器科・消化器科クリニックで、北札幌・石狩医療圏に密着し、1970年から赤倉内科医院、山寺医院と、代々北大第三内科同門の先生を引き継ぐ歴史のある診療所です。

当院は北光線(東8丁目篠路通)沿い中央バス停留所「篠路5条4」より徒歩1分、篠路駅西口より徒歩7分、篠路駅前中央公園のとなりで内科・胃腸科・呼吸器科・消化器科の診療と各種健康診断を行っております。 

北札幌・石狩医療圏のかかりつけ医・ホームドクターとして、「笑顔・親切・丁寧」を心がけ、安心して受診いただけるように、そしてこれからも地域に密着したより良い医療をみなさまにお届けできるよう努めてまいります。

​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​診療は「5つの特徴」〜
特徴⭐️❶糖尿病・高血圧症・脂質異常症などの生活習慣病、
特徴⭐️⭐️❷溶連菌やインフルエンザなどの風邪・アレルギー・喘息の診断と治療、
特徴⭐️⭐️⭐️❸専門医による「胃と食道」のご相談(ピロリ菌外来・胸やけ外来・がんリスク外来)、視野が広く高画質・特殊光機能を備えた炭酸ガス送気システムによる苦痛の少ない経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)
特徴⭐️⭐️⭐️⭐️❹札幌市指定実施医療機関でもあるインフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンの予防接種、
特徴⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️❺札幌市指定実施医療機関として特定健診・がん検診・緊急肝炎検査労働安全衛生法に基づく法定健診(一般健康診断)、またがんリスク検診など各種健康診断に力をそそいでおります。 

また糖尿病の院内迅速検査と、唾液の影響を受けにくい溶連菌迅速検査、通常のキットでは診断できないことがある発症初期のインフルエンザ診断に対応した高感度検出装置を院内に設備しているのも当院の特徴です。さらに、高度な治療が必要な場合は、専門の医療機関へのご紹介を行っております。 当院では皆様の健康に貢献できるよう、健康診断についても力をいれております。

特に胃と食道の分野においてピロリ菌診断や胃がんリスク検診、アルコール代謝に強く関係する食道がんリスク検診について、さらにAICS(アミノインデックスがんリスクスクリーニング)も含めた「がんリスク検診」に尽力してまいります。

 内視鏡検査、「胃と食道」のご相談に関しては、胃と食道疾患のスペシャリストである当院の学会認定専門医(消化器病専門医・消化器内視鏡専門医、胃腸科専門医、食道科認定医、ピロリ菌感染症認定医)が、北海道大学病院光学医療診療部で培った豊富な知識と経験をもとに、いつでも最高水準の医療を提供できるよう日々努力してまいります。胃炎や胃潰瘍、ピロリ菌検査・除菌治療、逆流性食道炎、機能性ディスペプシアについても安心してご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせ

今すぐ電話
  • 011-771-2020

住所

ルートを検索
日本
〒002-8025 北海道
札幌市北区
篠路5条5丁目7-1

営業時間

月:9時00分~12時00分, 14時00分~17時00分
火:9時00分~12時00分, 14時00分~17時00分
水:9時00分~12時00分
木:9時00分~12時00分, 14時00分~17時00分
金:9時00分~12時00分, 14時00分~17時00分
土:9時00分~12時00分
日:定休日
お問い合わせ
メッセージを送信しました。すぐに折り返しご連絡差し上げます。